×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タバコと勃起障害

タバコが健康によくないが、喫煙は男性勃起障害を誘発することは多くの人は知っていないだろう。長期喫煙は交感神経を刺激し、アドレナリンやノルアドレナリンを過多に分泌させ、勃起障害を引き起こす。長期喫煙後、ペニスに血液を供給するの動脈、特にペニス内動脈とペニス海绵体動脈は硬化し、狭くなってしまいます。そのため、ペニスの血の供給量が不足になり、ペニス は十分に勃起できるわけがないです。


最新情報&更新情報

2009.4.12 アルコールと勃起障害>
2009.4.10 勃起障害の影響
2009.3.26 高血圧と勃起障害
2009.3.10 勃起障害に原因